65757023_151798829309639_5882951245181747200_n_R

小屋開けの季節がやって来ました!
昨日は天気もよく、明朝には劔岳より昇る朝日を見ることができました。
残雪が光り神秘的な景色でした。

営業開始は7月10日です。

今年も大日小屋をよろしくお願いします!

お願い

65579412_320852615522996_3912329359679029248_n_R

お願い

予約のお電話をいただいた時に、コースタイムを聞かれることがあります。

今年は岳人の夏山号、山と渓谷6月号に掲載していただきました。

地図を買い、これらを参考にして行動計画を立てて下さい。

私たちはお客様のコースタイムを判断することはできません‼️
登山計画はしっかりと

入山届けを提出し、
山小屋には3時までに到着予定で計画してくださいね。
よろしくお願いいたします。

#dainichigoya #大日小屋#大日岳#立山#tateyama

大日平~大日岳 登山道状況

先日6月20日~22日に、ちょっと小屋へ行って準備をしていました。

まだ小屋前の広場は完全に雪で埋まっています。これじゃあ小屋開け作業は進まないなあ・・・DSC_0341_R

そして登山道ですが、僕らが歩いた大日平方面の写真を載せておきます。称名から大日平までは残雪ありませんが、大日平から大日岳では半分くらいは雪の上を歩きました。雪国育ちでは無い同行のふたりにはかなり怖かった様です。

DSC_0343_R

DSC_0345_RDSC_0362_R

アルバイト募集!

今年度も夏山シーズンが近づいてきました。

今頃?っていう声が聞こえてきそうですが、アルバイトを募集してまーす。

長期(7/1~10/中旬)で働ける方を若干名募集します。

山と料理が好きで、体力に自信のある方お電話ください!お待ちしてます。

090-3291-1579

称名方面紅葉情報

先週末は称名側から登りました。
きついと言われるこのコース、下山より上山に使う方が絶対身体は楽だよね。と我々は思っています。(あ、称名往復でももちろん良いんですよ、駐車場タダだし、空いてるし)

特に今の時期は稜線上は気温が低いので、天気が良くない時はこのコースの方が安全です。稜線に出られる方は防寒対策をしっかりしてくださいね。綿素材の衣類は絶対ダメ!

称名から登っていくと、大日平を過ぎ、もう足上がらないかも~。なんて時に後ろを向くと、弥陀ヶ原・大日平が一望できます。弥陀ヶ原・大日平の紅葉は来週末あたり素晴らしいでしょう。このラムサール条約が制定された湿地帯を一望できるのもこのコースの醍醐味ですね。

そこからさらに上がっていって、まだかいな・・・。なんて心が折れる頃に大日岳直下の紅葉。頑張って歩いたご褒美。「なんだこれは」と、息をのむ美しさです。

そしてもう少し頑張ったら、「岩峰は眼前にあり」ということで、剱岳とご対面。

小屋に泊まれば、朝焼けに御来光。

大日小屋の営業は8日までです。
スタッフ一同お待ちしております。

大日連山紅葉中

大日方面も紅葉真っ盛り。
いつも歩いてて感じるのが、室堂方面から奥大日岳過ぎるとわずかに暖かくなる気がするのです。そんな理由からなのか、奥大日~大日あたりはこれからさらに深い色に染まってゆく様です。今週から来週はじめぐらいが最高ではないでしょうか。

あ、でも「来週以降は残念!」ってことはまったく無くて、縦走すれば称名滝方向に標高が下がるので、最高の紅葉に出会えると思います。宿泊営業最終日の10月8日まで絶賛紅葉中。