8/4    親子登山2日目

昨夜から雨が激しく降り、外は相変わらずガスで真っ白だった。

AM6:00 朝食。ガイドの佐伯さんから沢が増水している可能性があるので、出発を9時に変更すると連絡あり。

AM9:00  相変わらず外は真っ白だが、雨は小雨になったのでザックを小屋に置いて、大日岳山頂を目指す。山頂での、「晴れていれば、あちらに富山平野がばーんと見えまして、こちらには剱岳が…」という説明が本日も虚しい。私たちの気持ちを汲んで本日も雷鳥が出てきてくれて参加者の心を和ませてくれる。子供たちによると今回合計22羽の雷鳥に出会ったそうだ。本当に雷鳥さんありがとうございます。

AM10:00 大日小屋出発。あと30分待てば剱岳が顔を出したらしいが、それを予想することはできなかった。下山30分後にこちらも視界が開けて、大日平が一望できた。子供たちはやっと見えた山肌に「ヤッホー」と叫ぶ。

 

AM11:00 晴れたのも束の間。雲行きが怪しくなる。「今お弁当を食べる」「山小屋まで我慢する」の2択になり、子供たちで相談して「今食べる」ことに決定。雨が降る前に慌てて弁当を頬張る。

ここからは沢伝いに下山、木道になる。雨でぬれた岩も木道も滑るので慎重に歩く。遠くで雷鳴が聞こえたが、幸い雷が近づくことはなかった。

AM14:00 大日平山荘到着。順番にシャワーを浴び、夕食までカードゲームで遊ぶ。

はい。残さず食べようね~。

夕食後から晴れてきた。夕焼け・夜景が美しい。皆の歓声が素直に嬉しい瞬間。

頼むから明日こそ晴れておくれ!と祈った。

大日小屋では大人の初心者登山企画も行っています。

興味のある方はこちら➡https://sites.google.com/view/tateyama-dainichi/home


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。